結婚前夜祭(クナ・ゲジェスィ) Henna night

2018-07-01 16:56:18 1635 0

概要

トルコのクナ・ゲジェスィとは花嫁のための結婚前夜祭である。 通常結婚式の1週間前から前日までの間に行われ男性側は呼ばれない、まさに花嫁と女性のための儀式。 その昔、宗教的にも男性と女性がまじわらないように別々の場で過ごすことが多く、クナ・ゲジェスィは男性抜きで、女性だけのパーティとして、ハマム(トルコ風呂)で行われたりもしたそうだ。また、男性の目がないため、女性達は露出度の高い服をきたり、ダンスをしたり、歌を歌ったり、羽目を外すことがてきる。一方、娘が嫁ぐと実感する日でもあり、楽しいだけの結婚式当日とは打って変わり花嫁の母親は涙を流す姿が見受けられる。 日本でヘナという植物性の赤茶色の染料が知られているが、トルコではクナと呼ばれ、クナ・ゲジェスィ(ヘナの夜)では手の甲に塗ったりして使われるし、引き出物のような形で手土産に配られる。